新着情報

2017.01.05

新紙幣発行に係る追加情報(その9)

2017年1月2日 在インド日本国大使館

昨年11月8日夜に発表された旧高額紙幣(旧500ルピー紙幣及び1,000ルピー紙幣)の無効化並びに新500ルピー紙幣及び2,000ルピー紙幣の導入に関し、昨年12月30日・31日にインド政府が新たにプレスリリース等を発表しましたので,以下の通り概要をお知らせします。

 

旧高額紙幣廃止に係る大統領令

旧高額紙幣廃止に関する大統領令の内容に関し、昨年12月30日に財務省及び法務省(Ministry of Law and Justice)が、31日にRBIがプレスリリース等をそれぞれ公表しておりますところ、主な内容は以下の通りです。

  1. 2016年11月9日から12月30日までに、旧高額紙幣の銀行口座への預け入れができなかった者に対し、一部のRBI支店において、旧高額紙幣と交換を行う機会を与える。但し対象者は、上記期間中にインド国外に滞在していた、インド国籍保有者(3月31日まで交換可)及びインド国外に居住するインド人(6月30日まで交換可)に限られる。
  2. 2016年12月31日以降、旧高額紙幣の所持、流通、受取を違法とする。但し以下の場合等における旧高額紙幣の保有は、対象外とする。
    (ア)猶予期間(grace period)中における旧高額紙幣の保有
    (イ)猶予期間終了後における、○合計で10枚以下の旧高額紙幣の保有もしくは、○研究目的等での25枚以下の旧高額紙幣の保有

(当館よりインド政府に確認したところ、猶予期間は、3月31日までを指すとのことです)

 

罰則は、10,000ルピーもしくは、所持する旧高額紙幣の金額の5倍の、どちらか高い方が罰金として科される。但し、企業において、当該違法行為を行った場合であっても、善意(知らなかったこと)によるものであることや、あらゆる適切な注意(all due diligence)を事前に払っていたことが証明される場合、罰金は科されない。

 

ATMにおける引き出し上限額の見直し

ATMでの現金引き出しに関して、昨年12月30日にRBIが通達を公表し、1月1日以降におけるカード1枚当たりの上限は、1日2,500ルピーから4,500ルピーへと引き上げられました(但し、銀行口座からの1週間当たりの引き出し上限は、24,000ルピーまでで変更はありません)。

 

今後もインド政府より新たな通知が発出される可能性があります。最新の状況は下記ウェブサイトにてご覧頂くことができます。

 

〇インド財務省:http://www.finmin.nic.in/

〇インド準備銀行:https://www.rbi.org.in/home.aspx

 

なお、当館では、昨年12月1日以降、旧高額紙幣(500ルピー及び1,000ルピー)は受付けておりませんので、ご留意願います。

手数料お支払いの際には、釣り銭のいらぬようご協力をお願いいたします。

 

(お問い合わせ先)

〇在インド日本国大使館

50-G Shantipath, Chanakyapuri, New-Delhi

  電話:+91-11-4610-4610

 

検索

営業カレンダー

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
2018年05月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

安心安全なお支払

ソリューション画像

ページの先頭へ