観光ビザ申請代行 ー ベーシックプラン ー

こんな人にお勧め

出発まで日程の余裕のある方

全てお任せで簡単にビザを習得したい方

半年の間に何回か行かれる方

1ヶ月以上の長期滞在をお考えの方

取得するビザの内容

観光ビザ ベーシックプラン 9999円(税別)
ビザの種類 観光ビザ TOURIST VISA
ビザの内容 発給より6ヶ月間有効 入出国回数無制限(マルチ)ビザ
※領事の判断により変更となる場合がございます
ビザ使用目的 旅行、レクリエーション、友人や親戚への面会
必用要件 パスポート残存期間が6ヵ月以上必要(入国時)
VISA査証ページに余白2ページ以上
ビザ引渡方法 受領したビザ(パスポート)を郵送にて送付

ご準備いただくもの

パスポート本体 残存期間:6ヶ月以上/ 余白:VISA査証ページ2ページ以上
証明写真1枚 6ヶ月以内に撮影された5cm×5cmの証明写真
背景白色、カラー写真。(参考:注意事項
現住所証明 免許証(必ず裏表)や、住民票などのコピー(PDF等データ可)
申請者名と現住所が確認できる書類のコピーをご用意ください
航空券など 往復チケットのコピー、Eチケットのコピーなど(英文)
陸路の場合は、入国地迄のバスや鉄道のチケットコピー等が必要です
過去ビザ インド訪問歴のある方は直近のインドビザのコピーが必要となります
まだ期限の残っているビザをお持ちの方は、原本が必要となります

注意事項

  • 本サービスはインドビザ取得の代行業務であり、発給をお約束するものではないことをご留意ください
  • 日本人法定費用2630円(ビザフィーなど※2015年11月改定)が含まれております
  • ビザ有効期間、並びに、入国回数は領事館の判断により変更の可能性があります
  • 旅行会社勤務の方、報道関係者、医療関係者、大学教員・研究者、宗教従事者、16歳未満の方事前にお申し出ください。
  • 送料はサービスとなっておりますが、お客様指定方法の場合は別途手数料が必要となります
  • 生まれながらの日本国籍以外の方(外国籍、二重国籍者、帰化した方など)の申請には、別途、大使館による照会料等が必要であったり、日本人ビザフィーとの差額が必要となります。
    また、上記書類以外に、旅行代理店が発行する英文旅程表、英文銀行残高証明書、追加申請書類などが必要となるケースがございますので、事前にご相談ください。
  • インド大使館サイドへ申請後のキャンセルやパスポート返却は、緊急事態以外の受付をしていただけませんのでご注意ください。

 

営業カレンダー

2018年11月
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2018年12月
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

検索

安心安全なお支払

ソリューション画像

ページの先頭へ