HPリニューアル前の特別キャンペーン

他店徹底対抗

インドビザセンターのブログ

2017.01.13

インドのスシュマ・スワラジ(Sushma Swaraj)外相がアマゾンに猛抗議!!!

というニュースがありましたので、カナダのアマゾンを調べてみたのですが、流石に商品を見つけることはできませんでした。(^^ゞ

しかし、ネットで調べてみると素晴らしいです!あちらこちらにスクリーンショットが出回ってました。

私たち日本人は、国旗についてのちゃんとした教育を受けてこなかったりしたもんですから、あまりピンとはこないのかも知れませんが、インドの国旗は、「ハンカチやクッションなどの柄にしてはいけない」「地面につけてはいけない」など細かく規定され、大切に取り扱われております。

こういったニュースからも他国の国旗や国家など、センシティブな部分に対しては十二分に注意を払わなければいけないと改めて感じました。

そこで、念のためにインドのアマゾンにも、まさか国旗を模したマットなど売ってないだろうと調べに行ってみたところ・・・

なんと、かつての宗主国、イギリスの国旗マットを発見!!!

長年の支配に対する、積年の恨みがここに・・・かどうかは知りませんでしたが、「door mat flrag」で検索したところ、イギリス国旗がトップヒットで、国旗に関するマットはこれくらいしか見当たりませんでした!w

そんな、数々の話題を振りまくインドへ、ぜひ行ってみてくださいね!

インドへ行く際には、世界一面倒だと云われているインドビザ取得という難関がございますが、弊社にお任せいただきますと、いとも簡単に取得できるようサポートさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ